10月 082012
 

SSHするのが大変なのでbluetoothキーボードを購入しました。
1年前も悩んで買わなかったポケモンキーボードを今更。。。

折りたためるやつとか外見が気に入らなかったので、アルミでカッコいいApple Wireless Keyboard(JIS)と、プラ製でシンプルなポケモンキーボード※の2択。

※正確には「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」というnintendoDS用タイピングゲームにセットで付属している「Nintendo Wireless Keyboard」(何故か単品で売ってない)

Apple Wireless Keyboard:◎かっこいい ×6000円ちょい ×傷が気になる
ポケモンキーボード  :○シンプル ○1800円 ○傷ついてもいい

あえなくポケモンに決定!安いし失敗してもOK!(でも、欲しい黒は2000円だった)※値段は当時の価格です

日本語配列キーボードだけど、現時点でAndroid OSは標準で日本語配列のキーマップを搭載していない。

英語配列で認識させると、所々主に記号のキーが違うのでコマンド入力とかでは困る。
実際、「:」が入力できず、viエディタ終わらせられず困った。(なんとか探し当てたけど)

で、日本語キーマップファイル(.klと.kcm)作って投入して、ちゃんと入力できたー!(要root)
android1.6とか2.1の頃、バイナリエディタで書き換えた覚えがあるけど、最近はテキストベースなのですね。楽チン。

ところが


あれ?android4.1からrootとらなくてもできるらしい。

さすが@youten_redo先生!そっちの方が全然いいじゃないの(´・ω・`)

続く

Sorry, the comment form is closed at this time.