androidと「番号非通知拒否」

 Android, 携帯電話  androidと「番号非通知拒否」 はコメントを受け付けていません。
3月 192011
 

番号非通知の着信可否設定について、NTTからお知らせが出ていました。

被災地からの着信について(NTT)
http://www.ntt-east.co.jp/release/1103/110316b.html

公衆電話から着信する場合の携帯電話への着信設定について(docomo)
http://www.nttdocomo.co.jp/info/safety/public_phone.html?ref=gp_top

要は、携帯電話の設定内容により電話がうけられない場合がある、との事。
そもそも番号非通知とは何なのか。
簡単に言えば、電話番号が表示されるのが通知、表示されないのが非通知。
しかし、お知らせでは「公衆電話」の事は、どうやら「非通知」とは言わないニュアンス。。。
厳密には非通知にも色々あります。

携帯電話(の中のWCDMA方式の無線区間)だと、Cause of No CLIとして規定されています。
Cause of No CLIは、電話着信信号に発番号が設定されない理由を示します。

Cause of No CLI (3GPP TS24.008)
①Unavailable
→表示不可能
②Reject by user
→非通知設定
③Interaction with other service
→サービス競合による表示不可能
④Coin line/payphone
→公衆電話

docomoのフィーチャーフォンでは、携帯電話の設定において、通知不可、非通知設定など詳細に設定ができる為、許可にしないと被災地から着信できませんよとお知らせしてるようです。

docomoのNWサービスでも「番号通知お願いサービス」がありますが、こちらは公衆電話からの着信は可能です。きちんと上記の非通知理由で判断しているようです。

本題。
Android端末については、標準で着信拒否機能はありませんでした。

その為、非通知拒否アプリが作られました。
しかし、現状のandroid APIの仕様では、発番号が無い場合に「無い」という事しか判断できません。

非通知理由を参照できない為、「公衆」も「通知不可」も全てバッサリ繋がらなくなります。なので、個人的には非常にオススメできません。

最近のAndroid端末は、標準機能で非通知拒否機能が存在するものがあります。
Galaxy Sに存在しており、APIで出来ないことをやってくれるに違いないと期待しましたが、期待はずれで、公衆電話も拒否されました。

早くAPIで着信信号の各種パラメータを参照できるようになって欲しいものです。

参考
3GPP TS.24.008
http://3gpp.org/ftp/Specs/latest/Rel-9/24_series/
24008-xxx.zipを参照

NTTと他事業者間信号
http://www.ntt-west.co.jp/open/sougo_yakkan/yakkan/sitei_pdf/gbetsu_4.pdf
「発信者番号非通知理由」というパラメータ。詳細は Q.763を見ろとしか書いてなかった。
(TTC/ITU-Tは有料ドキュメントなので探しても出てこないです)