4月 262012
 

2012/04/22に、日本Androidの会 横浜支部 第12回定例会で、SmartWatch開発(のさわり)について発表してきました。

一週間前のキラーパスだったので、準備不足でしたがなんとか。
半分SmartWatctの宣伝に。

資料はSlideShareにアップしてます。( ゚д゚)ポカーンってなった最後のページは削ってます–;
http://www.slideshare.net/ta9mar/120422-smartwatch

お話したポイント
・BT繋がないと何もできない、BT繋いでやっとただの時計、対応アプリを入れてやっと色々できる
・LiveViewはちょっとアレだったけど、SmartWatchは弱点を克服してきている
・android側にSONY公式のLivewareとSmartWatchの2つのアプリが必要
・国内サイトではXperiaのみ(SO-01B除く)って書いてるけど、グローバルサイトではなんでも対応してそうに書いてある。X10(SO-01Bの海外)もあるので行けるんじゃないか?
・当然GNでも動いた。
・SONY公式アプリ色々でてる。
CallHandling:電話取ったりできるけど、通話はandroid本体で行うので残念!
FindPhone:SW操作してandroid本体から音を出して携帯を探せる。BT繋がる範囲にいないとなのでやや残念!
MusicPlayer:一番便利だけど音楽出るのはandroid本体なのでやや残念!
などなど。
・特にMusicPlayerは間違って起動すると、本体からアニソンが流れて大変なことになる。
ダブルタッチで終了すれば問題ないが、誤タッチになって再生が始まりギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!ってなる

・BTで通信してるのは、画面転送とSW操作イベント。
・アプリ(control)とウィジェットがある。大体androidのそれと似た感じ。
・開発にSmartExtension_SDKが必要。
・エミュレータのapkが入ってるので、SW本体もって無くても対応アプリ試せます
・SmartExtention対応製品は今のところSmartWatchとSmartWirelessHeadsetProの事。ドキュメントはSmartWatchだけの記載じゃないので注意。
・サンプルコード依存関係が激しいので注意。

そんなところでしょうか。

SmartWatchは発売日、数時間で売り切れたんですが、先日入荷されてました。
(お高いものなので、NXやacro HD買った人探してお願いするといいです)
http://store.sonymobile.jp/

最後に( ゚д゚)ポカーンとなって削除したスライドはこちら

ARマーカー表示して、ネネさん表示させた図。お誕生日(4/20)おめでとうございます(∩´∀`)∩ワーイ

#日曜日発表で金曜日帰ったら日経BPさんからSmartWatch本体が届いてて助かったです

  2 Responses to “Sony SmartWatch開発について発表してきました”

  1.  はじめまして、ta9marさん発表の前日に関西のすまべんでSmartWatchについて発表したものです。
     考えることは同じだと思って、思わずコメントをつけました。私も発表の一番最後のスライドはARマーカ表示して女の子を立たせたものでした(^^。
    スライドの70ページです。
    http://www.slideshare.net/MinaoYamamoto/20-12627142
     マーカを表示するところまでは作って、当日持って行ったのですが、Android側のARプログラムまでは出来ませんでした。
     こちらの発表では、一部受けしていましたよ。
     ところで、SmartWatchのプログラム開発について、意見交換を行う場所(日本語)ってどこかご存知でしょうか?
     プログラムを作っているのですが、いろいろ、思うように行かないことが有りまして・・・。相談できるところが無いのかなぁと思っている次第です。

  2. はじめまして。コメントありがとうございます
    今回横浜支部は人数少なかったのもあり、( ゚д゚)ポカーンでした(と信じたい)

    情報交換の場はまだ見たこと無いです。
    SmartWatch Meeting参加者用にはありますので、これを公開して貰えるといいのですが…

Sorry, the comment form is closed at this time.