Notificationに「アクセス制限が変更されました」と表示されるのは何なのか?

 Android  Notificationに「アクセス制限が変更されました」と表示されるのは何なのか? はコメントを受け付けていません。
1月 192013
 

Notificationに「アクセス制限が変更されました」と表示されるのは何なのか?
Xperia SXで通知エリアに何度も表示されたり消えたりしたとの事。

「アクセス制限」という言葉は何でしょう。
一般のユーザ視点で考えると、PCでいうセキュリティソフトの通信制御のようにも感じます。それが勝手に変更されるとは?不安を感じさせるメッセージです。

結論から言うと、業界用語でいう「アクセス」は無線通信を指します。
「制限」はどちらかというと「規制」の意味です。

つまり端末が「無線通信に対する規制」を受けたという事です。
専門用語をそのまま訳してユーザに通知してしまってるようです(–;)

通信事業者側の都合で一時的に規制がかかっただけだと思うので、ユーザ側の対応としてはあまり心配せずに待っていれば良いと思います。

折角のレア状態発生なので、無線側のログを確認します。

adb logcat -b radio

ログを眺めているとまんま日本語で出ている所がありました。


V/RILJ ( 779): [UNSL]< UNSOL_RESTRICTED_STATE_CHANGED {18}

D/GSM ( 779): [GsmSST] setNotification: put notification アクセス制限が変更されました / 音声サービスがブロックされています。

D/GSM ( 779): [GsmSST] onRestrictedStateChanged: X rs Restricted State CS: normal call PS:true

端末がネットワーク側から規制状態の変更通知{18}を受信し、表示しているようです。
そして、CS:normal、PS:trueという規制状態を認識したみたい。

専門用語
CS:回線交換呼(音声、テレビ電話、データ通信64kなど)
PS:パケット呼

「Restricted State CS: normal call PS:true」や{18}はなんでしょう?

androidのソースコードのril.hを見ます。


/* No restriction at all including voice/SMS/USSD/SS/AV64 and packet data. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_NONE 0x00
/* Block emergency call due to restriction. But allow all normal voice/SMS/USSD/SS/AV64. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_CS_EMERGENCY 0x01
/* Block all normal voice/SMS/USSD/SS/AV64 due to restriction. Only Emergency call allowed. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_CS_NORMAL 0x02
/* Block all voice/SMS/USSD/SS/AV64 including emergency call due to restriction.*/
#define RIL_RESTRICTED_STATE_CS_ALL 0x04
/* Block packet data access due to restriction. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_PS_ALL 0x10

PS規制は1種類の規制しかなく、CS規制は3種類あるのですね。

{18}は16進数0x12=RIL_RESTRICTED_STATE_CS_NORMAL | RIL_RESTRICTED_STATE_PS_ALL
で、CS-noral規制とPS全規制がかかっていると。
#CS_NORMALとCS_ALLの違いがぱっと見分かりませんが

ログの「Restricted State CS: normal call PS:true」とも一致しますね。

色々教えてくれた@MichiTsuchidaに感謝!

追記:
事象の出ていた本日1時過ぎについて、神奈川県の工事情報が出ていました。
神奈川県:1月19日(土曜) 午前1時~午前6時のうち 5分~10分 音声およびパケット通信がご利用いただけなくなります。
今回の原因はこれですね。

docomo工事のお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/construction/

nintendo 3DSの立体3D画像とMPOファイル

 その他  nintendo 3DSの立体3D画像とMPOファイル はコメントを受け付けていません。
1月 062013
 

昔流行った、目がよくなる~という立体視する絵本を久々に見て、ふと立体3D画像が気になった。

ただ我が家には3Dテレビも3D対応携帯もなく、3Dデバイスは唯一ニンテンドー3DSのみ。
ゲームも立体に見えており、2.5次元サイコーですが、もう少し活用できれば・・・

某new L+はゲーム中カメラ撮影して画像を保存できる。
SDカードに出力後、SDカードをPCから見てもjpgしかない。

このjpgの中身を見ても普通の2D画像。
ゲーム側で3D保存には対応してないらしい。残念。

nene

では3DS内蔵のカメラアプリはどうなるのだろうか。このアプリは3Dで写真撮影、保存することができる。

撮影後にSDカードをPCから見ると、jpgとmpoファイルができている。
jpgは通常の2D画像ファイル。mpoが3D画像ファイル。

mpoはファイルの中身の形式はjpgと同じで、片方(左目用)の画像が格納されている。
もう一方の画像は拡張領域に入っていて、3D対応ビュアーで読み出される仕組み。
(その為jpgに拡張子を変えると画像(左目用)が見える)

【活用方法①】 左右両目用の画像を並べて見る
冒頭の立体視する絵本と同様に「平行法」などで見ると飛び出して見える。

例えばwin用のステレオフォトメーカー
http://stereo.jpn.org/jpn/stphmkr/index.html
これで並べて1枚の画像出力することができる。

注意したいのは撮影画像そのまま(VGA2枚で1280×480)では、画像が離れすぎてて立体視ができません。
※表示画面サイズと密度(dpi)、あと個人の眼力によります

小さめに縮小表示すると簡単に見えるようになります。

プリンターで紙に印刷する際も同じです。L版いっぱいにしようと横方向に印刷したら見えませんでした。L版縦で頑張ってなんとか見える程度。

・幅640に縮小

640

・幅320に縮小

320

【活用方法②】WEBに貼り付ける

まずmpoファイルの拡張子をjpgにして、jpg画像に直接リンクをはっておく。
冒頭にも書いたとおり、普通に2D画像として見える。
3DSのブラウザでクリック見ると、3D画像ビュワーが起動し立体で見ることができる。

直リンクでしか3Dに見えないので、imgタグでjpg埋め込んで、さらにAタグで画像クリックで画像に飛ばすようにすると良いでしょう。
余談ですが、年末3DSのブラウザから画像をアップできるアップローダを(L+用に)作ってみた。
アップロード完了するとtwitterに投稿される仕組み(現在自分専用です)

3DSで試した結果、formでinput type=fileでSDカードの画像選択画面が出て、選択したものをアップロードできる。

select

これでアップロードされたものは拡張子jpg。一瞬ガッカリしたものの、中身はMPOファイルでした。

こんな感じで見れます。3DSブラウザで画像クリックすると、立体に見えます。

http://www.neneplus.net/up/viewer.php?content=2013-01-06-150250

#Vitaのブラウザも同じ様にアップロードできました(こちらは3Dではありませんが)
#VitaはスクリーンショットをPS+Start同時押しで取れることをはじめて知りました(^^;

解像度はVGA(640×480)と低いですが、3DSがあれば簡単に3D撮影ができて便利です。
このmpoを何かに活用できないか。何か思いつくといいなー。

どうでもいいけど、newL+はアップデートで2.5次元出力に対応してください。
とんがりボウシ~とか作ってる場合じゃないですよ!>L+productionさん