AR+パノラマでねねさんが部屋にやって来た

 Android  AR+パノラマでねねさんが部屋にやって来た はコメントを受け付けていません。
7月 192013
 

部屋にねねさんがいる!的なお遊び

Nintendo 3DS「ラブプラスTOOLS」でARマーカーを撮影。ねねさん登場。

表示された3DS画面をandroidの某パノラマカメラアプリで動画撮影後、部屋をパノラマ撮影…
という手の込んだ実験でした。

■関連リンク

・パノラマカメラアプリ(GooglePlay)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.android.panophoto

・ラブプラスTOOLS
http://www.konami.jp/products/newloveplus/tools.html

 

測距モジュール買ってみた

 PIC/arduino  測距モジュール買ってみた はコメントを受け付けていません。
6月 232013
 

色々あって買ってみた、
シャープ測距モジュール GP2Y0A710K
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03157/

5.5mまで測れる距離センサー。
アナログ出力タイプらしい。つまり距離によって電圧が変化するとの事。

1
付属のペラ紙資料から分かること

■概要
・レンズ面、汚れないように注意。汚れても拭くだけで洗わないでね。光学系が狂うと性能が変化するかも
・センサーはLED発光して反射を測定するするので、カバーかぶせる場合光を通すように気をつけること。(λ=780[nm]とあるので赤外線ぽい)
・太陽やランプの光は直接あたると影響出る事があるよ
・鏡面反射物は測定できない場合あるよ
・反射物の材質・色によっては正確にはかれないかも。途中で材質・色が変わる境界があってもだめかも。
・電源安定のため10[μF]以上のパスコン入れると良いよ(ACアダプターの場合かしら?)

■動作電源電圧
Vcc 4.5~5.5 [V]

要は5Vで動くので、乾電池だと微妙(3本で4.5Vギリ、4本だと6Vになる)で、
モバブー等のUSBの5Vが便利ですねパターン。

■電気光学的特性
消費電流 MAX 50 [mA]
測距範囲 100~550 [cm]
出力電圧特性
100cmで2.5Vくらい
そこから200cmにすると0.7倍くらいに減るよ
100cm-200cmは精度高いけど200-550は電圧変化が少ないみたい。(つまり遠くなるほど精度悪い)

■タイミングチャート
電源入れたら動き出す。
16.5[ms]単位で測定して、出力Voの電圧が変わるよ
最初の1回は不定だから信用しないでね。

■その他の図
図をよーく見ると、コネクタのところに右側が1pinと小さく書いてあります。

付属のケーブルをさすと・・・
1:赤 GND(電源:マイナス)
2:青 Vcc(電源:プラス)
3:黒 Vcc(電源:プラス)
4:白 Vo (データ出力)
5:黄 GND(電源:マイナス)
※複数あるVccとGNDはどれか繋がってれば大丈夫なので必要なのは3本だけ

秋月電子のありもののケーブルなんだろうけど、赤GNDで黒VCCはひどい(–;
素人にはおすすめ出来ない。さすが秋月電子。

■出力特性図
距離の変化に対して、出力電圧変化が線形ではない。
例えば、2mと3mの間は大きく電圧が変わるが、4mと5mではちょっとしか変わらない。

 

■実験してみる

2

アナログで出るのでセンサーモジュール単体にテスター当てただけ。
(ブレッドボードのマイコンは関係ない作りかけのMIDIのやつ・・・)

室内で実験。メジャーでセンサーからの距離をはかって、人が立つ。
測定距離は3M,2M,1Mの3種類。(部屋が狭かった)

テスターはDC10V設定なので、赤い最大10Vのメモリを見る。

①3メートル
3m_2

2Vくらい

②2メートル
2m_2

2.2Vくらい

③1メートル
1M_2

3Vくらい

ペラ紙情報と電圧は少し違う(電源電圧・温度・物体距離がアバウトなので誤差範囲内と考えれば良いかと)けど、距離と電圧変化は概ね想定通りのデータになったよ。

2メートル⇒3メートルで0.2V変化なので、4メートル⇒5メートルとか、5メートル⇒5.5メートルとかすごい細かいことになりそうな予感。

これマイコンでAD変換して、どれだけの解像度で読み取れるかなぁ・・・

 

PICマイコンでMIDI-OUTとMIDI-INしてみた

 PIC/arduino  PICマイコンでMIDI-OUTとMIDI-INしてみた はコメントを受け付けていません。
3月 192013
 

PIC24Fボードを作ったよ!という続き。

前々から作ろうと思っていたMIDI-IFです。
ADK出た時から考えていたけど、延び延びにしていたうちに・・・

kshojiさんのUSB-MIDI-DriverでMIDI-INテスト
http://init0.net/wp/archives/444

USBのMIDI-IF繋げればいいじゃん!でモチベーション消火されてました(´・ω・`)

けどやはりキッカケがあると、やれることやろう!やりたいだけだし!
って吹っ切れますネ

IMG_20130312_165746

シリアル(UART)のTX(送信)をMIDIケーブルと繋いで見るテスト。まさかのワニ口クリップw

コネクタ実はMIDI用じゃない(ピン多い)けどちゃんと繋がります(^^;

MPLAB Xでマイコンの処理を作成(C言語)。
・UARTを31250bpsで初期化
→PCでは使わない31250という変態通信速度(PCで使われるのは19200の次は38400)

・0x90,0x3c,0x7fを送信
→9はnote ON(音出す) 、0は楽器の演奏チャネル(全部で16chある)
→3c(10進数で60)は、真ん中変のオクターブのCの音。ド。
→7f(10進数で127)は音の強さ。最大に強く弾いた感じで127。

・0x80,0x3c,0x00を送信
→8はnote OFF(音消す) 、0はNote ON同様
→3c(10進数で60)は、Note ON同様
→00(10進数で0)は音の強さだけど音消すので関係なし。

これで音が出て、音が消えることを確認。
MIDI-OUTできたー!
MIDIコネクタへの結線がワニ口とか、不安定そうだしあんまりなので、
PICのライバル(?)Arduino用のMIDIシールドを千石で買ってきて流用。

IMG_20130312_170425
これで安定性抜群!しかもMIDI-IN用コネクタもあるぞ!

 

MIDI-INの線はシリアル(UART)のRX(受信)に繋ぐ。

MIDI対応鍵盤(シンセ)のMIDI-OUTにこのボードのMIDI-INに繋ぐ。

ドの鍵を強く押すと、0x90,0x3c,0x7fの受信を確認。

無事MIDI-INも完成ヽ(゚∀゚)ノ

 

3月 182013
 

すっかりまたアウトプットが出せていない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
1ヶ月以上前、2/2にロボ部勉強会に出席してきましたというお話。
(ロボ部設立からML入ってて、2年以上経過してやっと初参加という・・・)

日本アンドロイドの会横浜支部ロボット部定例会
http://atnd.org/events/35285
内容がPIC24Fなボード半田付けするところからだったので、楽しそうだし!色々教えてもらえそう(?)だし!という事で勇気を出しての参加!

つまりまた懲りもせずハード側に手を出したお話。(PIC24Fは4つ目)

持ってるPIC24Fボード達(´・ω・`)
・microchipのADK Starter Kit
・microfanさんのPICSYS24-STICK
→スピードメータ作った話 http://init0.net/wp/archives/149
・RTさんのADKmini

作ったのはテクノロードさんで販売しているコレ。Yokorobo 01-PIC24F 2980円。
http://techno-road.com/shop/shoppicboard.html

工作室みたいな部屋で大型工作機械が気になる部屋で開催されてました。

工作機械楽しそうだなーと思いながら作成開始っ!

IMG_20130202_130952

そして特に躓く事ももなく完成ワーイヽ(゚∀゚)ノワーイ

IMG_20130202_135846

サンプルのファームウェア焼きこんでもらって、ブレッドボードでLEDピカピカ確認して終了。

PICkit3は元々持っていたので、問題ないのだけど、開発環境(MPLAB)が古くて、サンプルコードがもらえなかったりで残念な感じに。

家に帰ってから最新のMPLAB Xに更新しましたとさ。

初ロボ部楽しかったです!ありがとうございました!(ロボットやってないけど)

ロボ部ボードと手持ちボードの比較。
・PICKIT接続するピン載ってるので開発しやすい!
RT-ADKminiは自分でピン立てて配線引っ張るので面倒だった

・よけいな部品載ってないので、入出力ピン全部使える
PICSYS24-STICKはLEDやスイッチが載ってて、最初とっつきやすいけど結局邪魔に

・少し横幅があるのでブレッドボード狭い・・・
RT-ADKmini、PICSYS24-STICKは細いので余裕があった。

・microUSBで給電できるので、スマホケーブルとモバブーがそのまま駆動電源に。
PICSYS24-STICKは大きいUSB-Bなので残念だった。

大きいことを除けばかなり使い勝手が良いですね!

これで前々から作ろうと思って(放置して)いた、MIDIをやろうと心に決め。。。

Notificationに「アクセス制限が変更されました」と表示されるのは何なのか?

 Android  Notificationに「アクセス制限が変更されました」と表示されるのは何なのか? はコメントを受け付けていません。
1月 192013
 

Notificationに「アクセス制限が変更されました」と表示されるのは何なのか?
Xperia SXで通知エリアに何度も表示されたり消えたりしたとの事。

「アクセス制限」という言葉は何でしょう。
一般のユーザ視点で考えると、PCでいうセキュリティソフトの通信制御のようにも感じます。それが勝手に変更されるとは?不安を感じさせるメッセージです。

結論から言うと、業界用語でいう「アクセス」は無線通信を指します。
「制限」はどちらかというと「規制」の意味です。

つまり端末が「無線通信に対する規制」を受けたという事です。
専門用語をそのまま訳してユーザに通知してしまってるようです(–;)

通信事業者側の都合で一時的に規制がかかっただけだと思うので、ユーザ側の対応としてはあまり心配せずに待っていれば良いと思います。

折角のレア状態発生なので、無線側のログを確認します。

adb logcat -b radio

ログを眺めているとまんま日本語で出ている所がありました。


V/RILJ ( 779): [UNSL]< UNSOL_RESTRICTED_STATE_CHANGED {18}

D/GSM ( 779): [GsmSST] setNotification: put notification アクセス制限が変更されました / 音声サービスがブロックされています。

D/GSM ( 779): [GsmSST] onRestrictedStateChanged: X rs Restricted State CS: normal call PS:true

端末がネットワーク側から規制状態の変更通知{18}を受信し、表示しているようです。
そして、CS:normal、PS:trueという規制状態を認識したみたい。

専門用語
CS:回線交換呼(音声、テレビ電話、データ通信64kなど)
PS:パケット呼

「Restricted State CS: normal call PS:true」や{18}はなんでしょう?

androidのソースコードのril.hを見ます。


/* No restriction at all including voice/SMS/USSD/SS/AV64 and packet data. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_NONE 0x00
/* Block emergency call due to restriction. But allow all normal voice/SMS/USSD/SS/AV64. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_CS_EMERGENCY 0x01
/* Block all normal voice/SMS/USSD/SS/AV64 due to restriction. Only Emergency call allowed. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_CS_NORMAL 0x02
/* Block all voice/SMS/USSD/SS/AV64 including emergency call due to restriction.*/
#define RIL_RESTRICTED_STATE_CS_ALL 0x04
/* Block packet data access due to restriction. */
#define RIL_RESTRICTED_STATE_PS_ALL 0x10

PS規制は1種類の規制しかなく、CS規制は3種類あるのですね。

{18}は16進数0x12=RIL_RESTRICTED_STATE_CS_NORMAL | RIL_RESTRICTED_STATE_PS_ALL
で、CS-noral規制とPS全規制がかかっていると。
#CS_NORMALとCS_ALLの違いがぱっと見分かりませんが

ログの「Restricted State CS: normal call PS:true」とも一致しますね。

色々教えてくれた@MichiTsuchidaに感謝!

追記:
事象の出ていた本日1時過ぎについて、神奈川県の工事情報が出ていました。
神奈川県:1月19日(土曜) 午前1時~午前6時のうち 5分~10分 音声およびパケット通信がご利用いただけなくなります。
今回の原因はこれですね。

docomo工事のお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/construction/