1月 072012
 

横音ハンドベルと、先日公開したMMLplayer、今回のハンドベルクリスマスのしくみについて少し。

振ったら鳴る!設定した音階を読み出し、その音が鳴る!

先日公開してエントリも書いたコレ。
http://init0.net/wp/archives/257

一見何やっているか不明なアプリですが、MML(テキスト譜面データ)を解析して、バイナリMIDIデータ吐き出しをしています。マニアックです。
MIDIデータはandroidでそのまま再生できるので、MediaPlayerにそのまま突っ込んで再生させています。

UIの適当さからも分かるように、エンジンを作る事が目的で一般公開するようなアプリではなかったんですが、twicca連携したら面白くなったので公開しちゃいました。ごく一部の人に好評でよかったです(^^;

で、クリスマスのこれです。

前回書いた「工夫」というのはMMLの文字列をIntentで送るだけで再生できるようにしてあることです。

楽譜をテキスト(MML)化は目視で人力ですが、MMLplayerで再生できたMMLを書けばそのまま使えるので、1曲作るのに30分かからなかったです。(20分は楽譜みてMML化する時間で、その人の力量しだいです)

ジングルベルのMMLデータなどはこんな感じ。

private static final String[] MMLdata={
  "t90l8o5i11f0af0af0a4f0af0af0a4a>cc4ccc      startActivity(intent);
      break;
    }
  }
}

没ったMIDIバイナリ読み込みもいつか完成させたい。。。

Sorry, the comment form is closed at this time.